商品情報にスキップ
1 1

La Visciola Donna Rosa 2018

La Visciola Donna Rosa 2018

イタリア/ラッツィオ
品種:パッセリーナ

ドンナローザは元々自家消費用に造られていた白ワインで、日本向けにもボトリングされるようになった。奥さまのことが好きすぎるピエロは、若き日の彼女の肖像画をワインラベルのモチーフにしている。パッセリーナというブドウの名前は、食欲旺盛なスズメが好んで食べることから「Passero(スズメ)」に由来していると言われている。収量が多く、厳しい環境や病虫害に対しての耐性が強いことから、それまで多く栽培されてきたトレッビアーノ トスカーノからパッセリーナに植え替える生産者も少なくない。ラツィオに起源を持つパッセリーナ デル フルシナーテ(フロジノーネのパッセリーナ)を収穫。数日マセレーションしたものと、ほとんどマセレーションしていないもの(1~2日後圧搾)をブレンドしている。かつてはダミジャーナ(大きいガラス瓶)で熟成されていたが、現在はセメントタンクで熟成後、ボトリングされる。


ワイナリーについて(インポーター資料より)
ラ ヴィーショラは、ピエロ マッチョカとローザ アレッサンドリ夫妻によって2000年に設立されたワイナリーで、主にチェサネーゼというラツィオ州の中でもピーリオ近郊のみで栽培されている土着品種を扱います。2004年からビオディナミ農法を実践、土壌を潰さないようにと、畑にトラクターを入れるのは収穫後に緑肥を鋤き込むための1回のみで、ビオディナミ調剤やボルドー液の散布は全て手作業(タンクを背負うタイプの噴霧器)で行います。いくつかの小さな区画からなる彼らの畑は、その区画ごとにワインを仕込み、セラーでも畑同様の哲学が貫かれており、セメントタンクで温度管理も行わず野生酵母による醗酵を行い、ノンフィルターでボトリングしています。

容量
通常価格 ¥4,510
通常価格 セール価格 ¥4,510
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
詳細を表示する